今日も明日もろくでなし

ろくでなしのろくでもないブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

地が呼ぶ!人が呼ぶ!!誰が呼ぶ!!! 

TENGA呼ぶッ!!!!

DVC00162.jpg


!注意!
この日記には卑猥な表現が出てきますので、18歳未満の方、心臓の弱い方、具合の悪い方、妊婦さん、アルコールを摂取されている方は読まないでください。
それ以外の方や、むしろ俺は卑猥な日記しか興味ないもんね!と言う方、日記読んで拍手もするしコメントも書くよ!という方は想い出がいっぱいを聴きながら読んでください





僕は小学5年生の時になんとはなしに「あそこ」をいじっていると気持ちが良い事に気がついた。
その行為が自慰行為であるというのがわかったのは中学に上がってからだった・・・
自慰行為、オナニー、一人H等のさまざまな呼ばれ方があるが、小学生の頃はそんなことも知らなかったし、こんな気持ち良い事を知っているのは世界中で僕だけだと思っていた。そして、いつか大人になったらみんなに教えてあげようと本気で思っていた。あの頃はどこまでもピュアだった・・・
今思うと、神様が僕にだけこっそり教えてくれた贈り物だったに違いない。
しかし、中学に上がり僕しか知らないはずの「神様のプレゼント」をみんなが知っている事に驚愕し、そして、どのような「行為」なのか知り、自己嫌悪もあった。
僕はピュアだったのだ・・・


そんなピュアな僕も人の子である。時が立てば成長する。
「神様のプレゼント」を人から聞いて知ったものや、本などで知ったものを下に見るようになったし、中学生になってから知った奴らなんかは「所詮はひよっこ!戦いの年期が違うわいッ!!」と心の中で笑っていた。
どこまでもピュアでちょっとだけエロだった僕は成長と共に大切ななにかを忘れてしまったのかも知れない。

そんなピュアだった僕もつい2年ほど前初めて「TENGA」を使った。
使う前までは「笑止ッ!所詮はおもちゃ!この数々の戦をくぐり抜けた神の右手には遠く及ばぬッ!!」と思っていた。
しかし、僕の「神の右手」は人間の作り出した欲望の兵器「TENGA」には勝てなかった・・・
むしろ、圧倒的大差で負けたのである。例えるならば、やっと歩けるようになった子供がウサイン・ボルトと競争するようなものであった。それはもう物凄い衝撃だった・・・フリーザの戦闘力を初めて知った時のように・・・
そう、僕はピュアだったのである。
その時使ったのは黒のローリングタイプであった。その後、赤のディープスロートを使ったのだが、その時は正直拍子抜けをしたのを覚えている。僕には合わなかったのだ。

そして、今しがた、黒のディープスロートを使った。
当初は黒のローリングタイプ1250円を買うつもりであった。しかし、小銭がなくお札を崩すのが嫌だった為、黒のディープスロート950円を買った。
僕の友人はディープスロートはあまり良くないと言っていたし、僕も経験でそれを知っていたはずであった。
しかし、黒なら大丈夫なはずだ!!と根拠のない自信と欲望を胸に抱き購入することにした。
案の定、赤よりは良いものの黒のローリングには劣っていた。
失敗と呼べないまでもこの経験により僕は「お札は崩してでもローリングを買え!!」ということを学び大人への階段を登ることが出来たように思う。

ローリング・・・

"A rolling stone gathers no moss."
転がる石はコケむさない


そんな人間になろうと心に決めた・・・



さて、すっきりしたし寝よう!!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokudenasi69.blog16.fc2.com/tb.php/17-be76888e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。