今日も明日もろくでなし

ろくでなしのろくでもないブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

私の生い立ち 

墓場に捨てられているのを墓守りの親父に拾われる
が、五歳の時に飲みかけのワインボトル一本とたったの銀貨三枚で貴族に売られる。
その貴族に様々な虐待を受ける。
貴族の娘が家庭教師から学んでいるのを盗み見て八歳にして言葉を覚える。
初めて覚えた言葉は『優しさ』
9歳の時に領地と権力、財産を狙った貴族の弟が貴族を殺害し屋敷に火を放つ。
犯人に仕立て上げられ、避難先の馬小屋で捕縛されそうになるもなんとか逃げ出し森で暮らす様になる。
12歳になるまで森でオオカミの群れの一員として暮らしていたが、森で怪我をしていた猟師や迷子になった旅人を助けた事がきっかけで貴族弟に森で暮らしていたことが知られる。
貴族殺しの唯一の生き証人であるため貴族弟に狙われ、大規模な山狩りに会い命からがら西の方に逃げる。
逃げ延びた先で生きていくために盗賊団の一員となる。
17歳の時に盗賊団のボスが子供の人身売買をしていること知り子供たちを助けるために一緒に逃げ出し無事、都の孤児院に送り届ける。
追ってきていた盗賊団により深い谷底に突き落とされ死を覚悟しながら意識を失う。
見覚えのない小屋で目を覚まし、一人の人物と出会う。

そうです!この方こそ私の命の恩人にして人生の師であり、天玄教の開祖である
天明院吉守玄柳斎(てんみょういんよしのかみげんりゅうさい)先生なのです。
玄柳斎先生に出会い、教えを学び、それを実践することにより私の人生は大きく変わることができました!!!

医者もさじを投げていた大怪我も玄柳斎先生が手の平から気を送って頂いたおかげですっかり完治いたしました。
最初は私も疑っていましたが、先生が手をかざした場所がじんわりと温かくなり『生命(いのち)の波動』を感じ、みるみるうちに体中に『生命(いのち)の波動』が染み渡るのを感じました。
今まで私の人生は嫌な事があるとそこから逃げ出してばかりでしたが、玄柳斎先生に出会ったおかげでそれも変わり
今では最愛の妻と二人の子供にも恵まれ、趣味で始めた株式投資でも成功し、今では夢のマイホームを持つにいたりました。
みなさんにもこの素晴らしい玄柳斎先生を知っていただきたく今回はブログを書かせていただきました!

また、今度八王子の集会所で玄柳斎先生のありがたい御言葉を聴ける講演会や
玄柳斎先生が『生命(いのち)の波動』を込めた水『命動水』の販売、ご家庭の蛇口に取り付けるだけで水道水が簡単に『命動水』に代わる浄水器、まるで玄柳斎先生に包まれているかのような暖かさを感じることのできる羽毛布団の販売等をいたします!!
ご来場の皆様にはもれなく玄柳斎先生直筆のサインが入ったブロマイドをプレゼントいたします!!
ふるってご参加ください!!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://rokudenasi69.blog16.fc2.com/tb.php/33-4f5aab36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。